痛みが心配!整形手術後のケアはどうなる?

しっかりケア方法を学んでおこう

>

傷口の治りを早くする方法

医師から処方される薬を使おう

強力な成分が含まれている飲み薬は、病院で処方してもらえます。
ケアに使いたい人は、その旨を医師に伝えてください。
大きな効果を期待できますが、使用する時は正しい使い方を守ってください。
早く傷口を回復させたいと思って、過剰に薬を服用する人が見られます。
ですがそれでは、身体に大きな負担を与えるので危険です。
また、治りが早くなると言っても、3か月程度の時間が必要になることを忘れないでください。

薬の種類によって、服用するタイミングが変わります。
1日3回食事のあとに飲む薬もあります。
食後に飲むのは難しいと思っている人は、飲みやすいタイミングを医師に相談してください。
するとそれにふさわしい薬を処方してくれます。

ドラッグストアで購入できる薬

ケアに使える薬は、ドラッグストアでも購入できます。
塗り薬があるので、成分を調べてください。
保湿効果を持っている薬は、傷跡が残るのを抑えてくれます。
血行を良くする成分が含まれている薬もおすすめです。
血液の流れがスムーズになることで、傷口の治りが早くなるこうかも生まれます。
痛みを感じていた場合でも、薬を使用すれば軽減されるでしょう。

塗り薬の場合は、1日数回患部に塗ります。
汚い状態で塗ることは控えてください。
綺麗に洗ったあとで、薬を塗ると効果を十分に発揮することができます。
ドラッグストアで販売されている薬を使用する場合は、前もって医師に使用して良いのか尋ねてください。
患部の状態によっては、使えないかもしれません。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる